気分は色から。

今日は、アドバイザーの小宮です。

今朝、ひょんな事から子供が赤ちゃんの頃に使っていたバッグを見つけました。

もう20年位前の事ですが、

自分が妊婦だった時を思い出しました。

その頃のマタニティウエアはとても高価なもので、お下がりなんかを譲ってもらって着ていた記憶があります。

妊娠初期はつわりもあって、外に出るのも億劫で、なのになんか自分に似合わない色の服を着て、それだけでどんどんまた気持ちが沈んでいました。

今は、ユニクロでもマタニティの取り扱いはあるし、とてもリーズナブルになって、

おしゃれを楽しでいる妊婦さんが多くなりましたね(^^)

自分に似合う色の服を着ているだけでも、気持ちは前向きになります。

逆に、なんか違和感のある服装をしているだけで体調すら悪くなったような気がしてきます(^^;;

私の場合、お下がりでもらった真っ黒なマタニティワンピースがあったのですが、これが私に全く似合わない!

もちろん、黒をかっこよく着こなせる方はいますし、他の方がこれを着ていたら良かったのかもしれません。

でも、数少ないマタニティウエアなので、どうしてもそれを着なくてはいけませんでした。

でも、いざこれを着て外に出るとすぐに、気分が悪くなってしまいました。

その時の事や、そのワンピースを思い出すたびに今だにちょっとつわりになった気がします(^^;;

これは本当に極端なお話ですが(^^)

色の持つ力はすごいな~と思わざるを得ないのです。

私が色彩の勉強にとても興味を持ったのも、

こんな経験があったからです。

自分に似合う色が何なのかわからない方も多いと思います。

ぜひ騙されたと思って診断を受けてみて下さい。

新しい世界が開くかもしれませんよ!

※仕方がないから、安定してからは自分で簡単なマタニティウエア作って着てました。

大好きな黄色のチェック柄。

江ノ島です!

 

カテゴリー: ブログ