長男との会話


本日の担当は年齢不詳アドバイザー小林 由香里です(^-^)

徐々に朝晩が冷え込んできてスパッと起きられなくなりつつあります(苦笑)
UNIQLOでは、12月5日まで、超極暖が限定価格なので飛ぶように売れています。
早めに冬対策をいたしましょう(^-^)

長男、18歳、高校3年生。
小学生の頃からGIANTに乗り、中学からはツールドフランスを父の影響で見るようになり、現在、学校までロードバイク通学しています。
また写真部に入り色々な賞を獲り、カメラに自転車にと楽しむ日々。
元々プロテインは飲んでいたのですが、最近は毎朝飲むようになりました。

「筋肉を付けたいんだよ」(昔流行ったGOLDEN EGGSかよってツッコミそうになりましたw…分からない方はGoogle先生に聞きましょうw)

長男、身長170数cm、体重は50kg…相当のガリガリ君です(苦笑)
体脂肪も10%を切っていますが、体重が増えずボトムスのサイズ選びが未だに微妙なお年頃。

「いや、筋肉は付かないと思うよ」

当然「なんでだよー、プロテイン飲んで(ロードバイクで)走っているのに」と返ってきました。

だって、長男の骨格スタイル®ウェーブだもの。
ウェーブは骨格が最も華奢で、筋肉量が少ないタイプ。
相当鍛えてもマッチョのような筋肉は付きにくいのです。

フィギュアスケートの羽生結弦選手はウェーブなので、高橋大輔選手や宇野昌磨選手のように筋肉が厚く付いていません。
高橋大輔選手や宇野昌磨選手はストレート。
アスリートであるフィギュアスケート選手でも骨格の違いで、筋肉量が違います。

「羽生結弦選手はほっそりしていてムキムキじゃないでしょ? ウェーブはマッチョな筋肉は付かないんだよ」

と長男に説明した所、返ってきた言葉が

「じゃ、オレも頑張れば4回転が飛べるんだ〜」

いや、それは体幹の問題でもあるから頑張っても4回転は飛べませんw

宇野昌磨選手の衣装はVゾーンがあるものが多い。
一方羽生結弦選手は、薄く柔らかい素材の衣装が多い。

別の目線で観察するのも面白いです。

因みに長男のボトムスはスキニーやスリムフィットストレート。
ワイドやゆったりしたボトムスはあわないのも、骨格スタイル®ウェーブだから。

※You-Styingでは男性のお客様の骨格スタイル分析は、現状承っておりません。
パーソナルカラー診断+スタイリングアドバイスのセットメニューでお受けいたします。

カテゴリー: ブログ