サイズ感の難しい所


You-Stying年齢不詳アドバイザー(笑)小林由香里です。

公式ブログやInstagramをはじめ、アドバイザー個々のSNSにご訪問頂き誠にありがとうございます。




先日、職場で対応したお客様のことを個人ブログでも記事にしましたが、骨格スタイル®ナチュラルのサイズ感は人によって難しいなと感じました。

ナチュラルの場合、骨格の強さによって、さほどサイズ感に悩む程でもない方もいれば、毎回ボトムスのサイズ選びが大変で…と云う方もいらっしゃいます。

You-Styingのアドバイザーでは、成島、久保寺、岡部、松橋アドバイザーがナチュラルなのですが、(唯一の男性桐本アドバイザーもナチュラルですw)4人ともサイズ感や素材選びが違ってきます。
特に松橋アドバイザーはmixタイプなので、ザのナチュラルの人より選ぶ素材やサイズ感が変わってきますし、またその人の嗜好もあれば、好きな素材やデザインが勿論人それぞれのため、好みを活かしつつ、骨格スタイル®に沿ったアドバイスが出来ることがマストだと常々感じています。

先日フィッティングで対応したお客様、ザ・ナチュラルの方でした。
元々は男性社員が対応していたのですが、サイズ感で毎回悩まれている方で、You-Styingのアドバイザーとして、どのサイズをお奨めするのか…と云う状況で承りました。

お客様のご要望として、絶対に外せない条件が「ベルト着用はしたくない」でした。

とってもスレンダーな方で、以前もUNIQLOのボトムスを購入した時も、On-line限定サイズを購入した、と仰っていました。

今回ご試着頂いていたのが「ハイウエストコーデュロイワイドストレートパンツ」です。

素材がコーデュロイなので、ナチュラルが得意な素材ではあります。
唯、コーデュロイは、ストレッチ性がありません。

お店で入荷する一番小さいウエストサイズを着用されていましたが、それでもウエストはゆるゆるです。
だから以前、On-line限定サイズを購入したと仰っていました。
だけど、ウエストにサイズを寄せると、腸骨がかなり出っ張ってしまい、しゃがむと、ボトムスによっては金具が骨に当たって痛いんです、とも仰っていました。

ご試着時確認させて頂いた時、ウエストが緩いため、結果的に腸骨で穿いている状態です。

お客様はベルト着用が苦手。
だから出来ればウエストの緩みの差を縮めたい。
ですが、ウエストサイズを小さくすると、今度は腸骨が更に際だってしまいます。
サイズを下げれば腰回りのサイズ感も小さくなります。

毎回そこで、腰履きするか、ウエストに合わせるかで悩んでいるとのこと。

結局、この時はウエストはゆるゆるでしたが、腸骨が目立ちにくいので、店舗入荷サイズでお裾直しを承りました。

ナチュラルの場合、どこの骨感が強いのかによってもそれぞれのサイズ感が変わってきます。
満遍なく強いタイプもいれば、部分的にとても強いタイプの方もいるので、自分の基本のサイズ選びが難しい。

また、ナチュラルでも身長が余り高くない場合、オーバーサイズが似合うタイプだからといって、オーバーサイズをお奨めしてもスタイルアップするとは限らないこともあります。

その人それぞれ、個性があり、その人に寄り添った診断をして、似合う素材やデザイン、サイズ感をご提案しているのが、You-Styingです。
また骨格スタイル分析では、mixタイプをご提案することが出来る1級取得アドバイザーが多く所属しています。

「自分の基本」を知ることにより、どのような素材・カラー・デザインが得意なのか、苦手なのかが分かれば、ムダなお買い物がなくなります。
また、着回しコーデも出来るようになりますよ!

ご予約はHPで承っております。
今年からは年末年始も休みなく営業いたします。

ご来店お待ちしております。




3年ぶりにBUMP OF CHICKENのライブに行って来ました。
前回のツアーもチケットが取れずクサクサしていましたが、諦めないでって励ましてくださった方のお陰です。
ツアーファイナルのチケットが取れて嬉しかった。
PIXMOBのカラーもブルベじゃないと落ち着かないw




カテゴリー: ブログ