パフスリーブは骨格スタイル®ウェーブが似合うもの?


本日の担当は年齢不詳アドバイザー小林 由香里です。



最近ドロップショルダーのトップスが多いな…と感じるこの頃。

先日、ドロップショルダーのことを個人のブログで記事にしましたが、パフスリーブは、元来、骨格スタイル®ウェーブが似合うものと私たちアドバイザーはお客様に説明しています。

でも肩幅が広めのウェーブが、ディズニーの白雪姫のドレスを着たらどうなりますか?

まるでガンダムのような厳つい肩になっちゃいますよね(苦笑)




イメージ画像です(笑)ガンダムじゃなくザクですがw




本来、骨格が華奢なタイプのウェーブなのに、パフスリーブを着ると肩が更に強調されてしまいます。

肩幅が気になる、と云うお客様は勿論いらっしゃいますし、その場合、私はドロップショルダーをお奨めします。
ちょっとだけ肩のラインが落ちているものを着用すると肩幅が気にならなくなりますよ、と。

但し、全てドロップショルダーにすればいいと云う訳ではなく、そこには丈感、素材感も重要になってきます。

ザの人も居ればミックスタイプの方も多くいらっしゃいます。

私もミックスタイプ。

だから、ストレートが似合う張り感ある素材は吟味しないと、張りのある素材に負けてしまう(苦笑)

チノパンがどう頑張っても格好良く穿けないのは、そういうことなんだ! と骨格スタイルアドバイザー1級の資格を取り、納得出来た次第です。


今はネットやアプリで簡易診断が簡単にできますが、結果が正しいとは云えません。
客観的に分析をすることにより、どういうタイプなのかを導くことが出来るのは、資格を取ったプロのアドバイザーだから出来ます。


年末年始もYou-Styingは営業しています。
予約が取りにくい場合もございます。
その場合は、指名したいアドバイザーに先ずは問い合せくださいませ。

Posted in ブログ | Leave a comment