印象操作


本日の担当はYou-Stying年齢不詳アドバイザー(笑)パーソナル・デザイン・スタイリスト、小林 由香里です。



ご訪問ありがとうございます。




4月に入りました!

新しいスタートを切った皆さま、おめでとうございます。




昨日のブログで、和田アドバイザーが、新社会人になった息子さんのネクタイの画像をアップしていましたね!



今、You-Stylingでは男性のイメージコンサルタントに力を入れるべく、着々と準備が進んでいます。



男性を診断するイメージコンサルタントはまだ少ないので、受けたいけど中々見つけることが出来ない…と云うお客様の声がもの凄く多いです。



私は特に男性からのご指名が多いアドバイザーですが、それでも「友だちに紹介して貰った」「家族からおすすめして貰った」と云うご指名が多いのです。


結局の所、男性を診断するアドバイザーが少ないため、このような現象が起きていると云うことなんですよね(苦笑)




You-Stylingでは、この度、岡部アドバイザー、肥後アドバイザー、小駒アドバイザーが新たに男性の診断を受けることが出来るようになりました!


今までは、横浜本店では、くぼたアドバイザーと小林、町田店ではきりゅうアドバイザーが担当していましたが、一気に増えます。




男性の診断の場合、職業によって印象操作をする必要が出てくるので、男性のヒヤリングシートには職業欄があります。








メガネはフレームの形で印象がガラッと変わるので、ここは注目すべき所。

・信頼出来る人

・優しそうな人

・真面目そうな人



職業によって、どう思われるのかは重要です。




例えば、まん丸メガネが似合う方が居たとします。


それが一番似合うタイプです。



でも、その方の職業が弁護士だったらどうでしょうか。



ファニーでキュートな顔立ちで素敵だと思いますが、弁護をお願いしても大丈夫かしら…と思うこともあるかもしれません。



この場合、印象操作をして、職業に合わせてメガネのフレームの形を変えます。




You-Stylingのメンズを診断するアドバイザーは、メンズの資格を取り診断・アドバイスを行います。




遠心・求心だけではなく、印象操作が必要な場合も考えてアドバイスを行っています。








カテゴリー: 横浜本店ブログ