ステキ女子に成長していました!


You-Stying年齢不詳アドバイザー(笑)パーソナル・スタイリスト小林由香里です。



ご訪問ありがとうございます。




昨日ご指名頂いたお客様、実はご近所さんで、長男と中学時代の同級生の可愛らしい女の子♪


私の母校でもある、中学はマンモス校でも有名な後輩ちゃんです。




ヒヤリングを進めて行くと、やはり最近の若者は「白・黒・ネービー・グレー」を良く着用していて、アクセントカラーを身に着けることが殆どありません。


これはヒヤリングを多くすればするほど実感してきたのですが、女子高生や女子大生は、中学から高校にかけて制服で過ごす時間が増えるため、私服で取り入れるカラーが分からなくなるからなんだと感じています。




小学生の時は殆ど洋服はお母さんが選んでいるので、母親の傾向が強く出ます。

ですので、小学生からモノトーンしか着ていなかったと云う子は、お母さんがモノトーン好きだったから…と云うことが多い。




昨日ご来店頂いたKちゃんも、同じ様な解答でした。

「正直、自分が何色が似合うのか本当に分からなくて…前に水色のニットを購入したのですが、もの凄く顔色が悪くなって…私、多分イエベなんだなってことは分かったけど、実際どういう色が似合うのかを知ろうと思って来ました」

とご来店です。




この日はカーキのブラウスにパンツスタイルでご来店。

そもそもスカートは制服の時ぐらいで普段は穿かないと。


「だからかもしれませんが、冬になると、お母さんに「あなた、ニットしか着ないわね」って良く云われます。冬、ニット以外で着るものって何がありますか?」


と次々お悩みが出てきます。




結果はオータムさんでした!




骨格診断の結果はウェーブさん。


でも高身長で腰位置が高いウェーブさん。


重心が下重心なのがウェーブの特徴ですが、だからと云ってウエストマークをハイウエストにして良いでしょうか。




一人ひとり違う顔なのと同じ、骨格にしてもカラーにしても十人十色、百人いれば百通りです。


簡易診断や自己診断では、結果が正しいかどうか、判断が出来ない。



そのために私たちYou-Styingがあります。




「パーソナルカラー診断や骨格診断には以前から興味を持っていたのですが、金額がどこも高く、学生には中々手が出せないのが正直な所。でもYou-Styingさんはお値段もリーズナブルなのに、確り診断・分析をして、私の疑問に思っていたことに対しても丁寧にアドバイスして頂けて、本当に良かったです。友だちや妹も気になっているのでオススメします!」




夜には、妹ちゃんからのご予約ご指名が入りました(笑)

妹ちゃんの診断時、是非一緒にご来店くださいね(^-^)




Kちゃんの許可を得て掲載しています。




詳しい記事は個人のアメブロで掲載する予定です。

お楽しみに♪

カテゴリー: 横浜本店ブログ