髪色が変わると…!


ご覧いただきましてありがとうございます。




本日土曜ブログ担当は




アシメヘアスタイルの窪田です。




そろそろ髪を切りに、染めに行きたいとです…。




美容院に行くワクワクが懐かしい…




(ってまだ一ヶ月しか経ってませんが(笑))




近々行きます!







・・・・・




さて!




本日は、『』繋がりのブログです!




先日16タイプカラー診断+骨格診断&顔タイプ診断をさせていただきましたT様




4月から大学生!




大学生になる前に似合う色、スタイルアップする形や素材、似合うテイストを知りにご来店くださいました🎵







16タイプカラー診断は、




通常の4タイプ診断に加え




特に得意なトーンや清濁感などをみて1stタイプと、2番目に似合う2ndタイプ、ベストカラー、各アドバイスなどをお伝えしております。











T様は、『ウインター』でしたが




入学前に髪を赤みがあるブラウンに染めたとご連絡いただきました。




その内容の中に、




『今までは黒と白を選ぶなら黒しか合わない、アイシーカラーなんて絶対似合わないと思ってましたが、髪を染めたら、白やアイシーカラーが似合うかもと感じました。




髪色って似合う色に関係しますか?』との内容でした。







今までは似合わないと思った色が似合うと感じる要素は髪色以外にも要素はありますが




答えは『YES!』です!




髪の色落ち着いた色だと濃い色が似合いやすくなりますし、色彩心理、顔タイプなども関係してきます。




私の実体験ですが




ウインターは『黒髪が似合う』と一般的にいわれてます




私も、カラーの資格をとりたての当時は




地毛よりも暗く、忠実にカラスのような




真っ黒』にしたことがあります。




すると…







めちゃくちゃキツい顔つきになります…




ただでさえ目つき悪いのに…。




黒髪に加工してみました




普段の色と比べると




左は普段の髪色
右は黒に加工







肌色は黒髪の方が明るく見えますが…




印象的に『近寄りがたい』『話しかけづらい』雰囲気に。







服の色も濃い色の時は暗めな色、落ち着いた色が似合いやすいですし




明るい髪は、濃い色は問題なくいけちゃいます!








少し明るくなると、ソフトな色もより似合いやすくなります!なので、着こなせる色の幅が広がるようになります。








なので、T様!




アドバイス時にお伝えした『ウインターでも、カラスのような真っ黒より少しブラウンにした方が柔らかさが出ておすすめですよ!』とお伝えしていますが




髪色を、変えたことにより『ブルベの似合わない』『変』と思っていた色もあわせやすくなったと思いますよ!




是非、今までは『無理』『合わない』と思っていた明るい色もぽいんとからでもいいので取り入れてみてくださいね🎵




より、魅力アップ!おしゃれの幅も広がりますよ✨




髪色変えるの楽しくて色々やってみました




赤くなるの嫌だったんですが…




意外と赤みのブラウンや




ピンクいいかもです!










金髪(笑)




金髪やってみましたが…これはまずい(-_-;)







間島アドバイザーもいたので遊ばせていただきました(笑)








普段の間島アドバイザー







ややブラウンの落ち着いた黒髪と金髪




ややブラウンの黒髪  おちついた感じ~ですが、やっぱり違和感w




そして、金髪 ……(-_-;)
やはり、ブルベの金髪まずいですね(笑)




顔つきも変わって見えます…。
はなしかけづらい~🤣




アンダートーンに合った髪色が良いなと視覚的にわかり面白い!
こんな話しも、カラー診断時にしております😁
私もあらためて勉強になりましたw

カテゴリー: 横浜本店ブログ