それは個性


本日の担当は、年齢不詳アドバイザー(笑)パーソナル・スタイリスト小林由香里です。




ご訪問ありがとうございます。




3月には色々な有名人の方からご指名を多く受けた小林ですが、その中のお一人にコスプレイヤーの「キシコさん」がいらっしゃいました。




キシコさんは、過去に別の所でブルベ夏と診断を受けていらっしゃいますが、ヒヤリングシートをご記入頂き色々確認させて頂きますと、お悩み欄に


☑同じ様なものばかり着ている

☑白黒しか着てない

☑服の正解が分からない


と書かれてありました。



ブルベ夏の人は全身黒だと、やや喪服感を感じやすいんですが、ご来店頂いた日も全身黒コーデでしたが、そこまで喪服感が感じられませんでした。


これは顔タイプが「クール」だからです。
(この日のご予約は、骨格診断+顔タイプ診断のセットメニューです)


ブルベ夏でも私のような顔タイプがソフトエレガントだと、素材を軽くし、小物に明るい色を取り入れないと未亡人感(爆)が出やすいですが、キシコさんの場合は骨格診断の結果もあり、黒もそこまで重たく感じません。




お顔だしの許可は頂いております。




骨格スタイル®ナチュラルのキシコさん。

上半身には厚みがあり、部分的に質感にはハリを感じます。

これはご自身がカポエラをやっていらっしゃる関係もあり、筋肉を鍛えている部分はハリ感のある質感になっています。


最初、ミックスタイプかも…と細かく分析をして行ったのですが、ミックスにすると重心バランスが若干変わりスタイルアップするのか…と云われるとそこまでではなかったんですよね。


骨格ナチュラルの方は、上半身が厚めの方もいらっしゃれば薄めの方もいらっしゃいます。

上半身の厚みは関係なく、骨格が確りしているのがナチュラルの特徴。

ナチュラルは鎖骨の骨感も強いので、首元は大きく開けない方がいいのですが、キシコさんの場合は、スッキリ開けても上半身に厚みがあるので、そこまで鎖骨の骨感を感じません。



テーラードジャケットよりも、ボックスジャケットの方が格好良いのも、ミックスタイプではないナチュラルだからです。




どういう素材や形が得意なのかをお伝えした上で、顔タイプクールが得意なものをお伝えして、キシコさんもスッキリした、と仰っていました。




ミックスタイプなのか、個性の範疇なのかは、その人それぞれです。


一人ひとり個性があり、その個性は同じではありません。




だからこそ「自分の基本」を知ることが最も大切なことでもあります。


カテゴリー: 横浜本店ブログ