同級生、降臨(笑)その2


本日の担当は、年齢不詳アドバイザー(笑)パーソナル・スタイリスト小林由香里です。




先週ご来店頂いた、同級生O




再びご来店です!




前回、最後の最後で


「メガネのフレームはどういうのが似合うの?」


ってオチを付けてくれたOですが、それらやどういうテイストが似合うのかも知っておいた方が良いよね、とのことで、今回のメニューは

「顔タイプ診断+スタイリングアドバイス」

で(先週その場でw)ご予約頂いています。




前回の診断結果を基に、この日は似合うカラーでご来店。

パステルサマーのプラムのTシャツにデニム。


相変わらずのカジュアルコーデです。




でも、Oは勉強熱心なので

「オーバーサイズが似合うって前回聞いたけど、どこまでオーバーサイズにしたらいいんだろう…」


と疑問が生まれていました。




これは、骨格ナチュラルあるあるなお話で、その人によって、どこまでオーバーサイズにすればいいのか悩むナチュラルさんが多い。



骨格ナチュラルは実は幅広いタイプが多いです。

Oのように高身長で大柄、スタイルがいいタイプも居れば、コスプレイヤー「キシコさん」のように上半身が厚めのナチュラルもいらっしゃいます。



サイズに関しては、本当にナチュラルそれぞれによって変わってくるので、自己診断では判断が難しいタイプです。




勉強熱心なので(笑)今使っているメガネを持参してくれていました。


ウェリントンとスクエアの2種類持って来ました。



スクエアをかけながら


「こっちは真面目に見えるからちょっと教育ママっぽいのよ」



と。



うん、良く分かっていらっしゃる。




顔タイプ診断を行うと、世代感は同率でした。


この場合、大人タイプも子供タイプも行けます。



直線・曲線は、ミックスタイプなので、「フレッシュ」と「ソフトエレガント」どちらも似合うテイストです。




唯、骨格がナチュラルで、基本カジュアルやシンプルなものが好みなので、Oには顔タイプフレッシュが自分でもコーディネートの落とし込みはし易いと思う、と説明。



スタイリングアドバイスも付けているので、フェイスマッチシステムを使って、似合うアクセサリーや帽子、メガネのフレームも行います。








顔タイプフレッシュはキャスケットがとても似合うタイプなので、ショートヘアーにとても似合っています。








世代が子供世代の人は、基本的に帽子のつばは狭い方が似合うので、広いつばの帽子を被るとこのように…(笑)


「魔女?」


って口から出るのも納得出来ますよね(笑)




隣のブースで間島アドバイザーが診断していましたが、私とOとのやり取りが聞こえていたようで、爆笑するのを必至に堪えていました(爆)

間島アドバイザーには笑いのツボがあり、そこに嵌まってしまうと、泣きながら笑いが止まらないタイプなんですよー。




顔タイプフレッシュだと、メガネのフレームはウェリントンの方が似合うので、そちらをオススメしました。




帰り際、私が



「スカートを買ったらその画像送ってね〜」



って声をかけたら、Oから一言




「3年後位にね〜」って颯爽と帰って行きました。




Oよ、いいオチをまた付けてくれました(爆)

カテゴリー: 横浜本店ブログ