似合う色をみにつける実体験


こんにちは、アドバイザーの池本です。今日は私の体験談を紹介したいと思います。




私自身はパステルサマーです。実はパステルサマーと言いながら、結構肌の色は黄身がかっています。私自身もカラーの勉強するまでは、イエロー系の服を好んで来ていました。オレンジ色が好きできていました。最近、娘に昔の写真を見せたところ、「だれこれ?めっちゃブスだよ?」と力を込めて言われました。20歳前後の写真で、今よりは肌もくすみがなくマシなはずなのに。これはやはり自分に似合う色を身につけていなかった私は、とても老け込んで見えていたのだという実体験です。「今の方がマシだわー」という言葉に、喜んでいいのか少し悩みますが、似合わない色をみにつけるということは、損するなと、身にしみた娘の言葉でした。




とはいえ、今の方がいいと言って貰えることを、嬉しく思います。歳とった方がよく見えるなんて、それくらい似合う色をみにつけるということは違うんだなと実感しました。




今もどんな色が自分に似合うか分からないなんて悩んでる方は是非診断してみてくださいね。





カテゴリー: 横浜本店ブログ