ピンクが似合う男性もいます


本日のブログ担当は、年齢不詳アドバイザー(笑)パーソナル・スタイリスト小林由香里です。



ご訪問ありがとうございます!




まだ6月なのに、本格的な夏のような暑さ。
もう溶けそうです。

こまめに水分補給をしてください。

私は最近炭酸水をよく飲むようにしています。




春頃ブログで骨格スタイル®について記事にしたI様ですが、I様のパーソナルカラーはパステルサマー。

ベストカラーは、パステルカラーやピンク、赤、赤紫、紫。

淡目の色もお似合いですが、赤みのある色もお似合いのタイプ。


ピンクって男性の場合、着るのはちょっと…と抵抗を感じる人も多いと思いますが、ピンクの選び方で、男性でもステキに着こなすことができるんですよ。








例えば、パウダーピンクのシャツにバーガンディのセーターの組み合わせ。

グラデーションの配色が似合います。








パステルサマーは中間色が得意なので、強いコントラスト配色よりも、柔らかい配色がお奨め。

チャコールグレーのジャケットに白のYシャツ、ベストカラーの1色であるライトレモンイエローのネクタイの組み合わせ。



ステキですよね。




I様はヒヤリングシートに「人から大人っぽくスマートと云われたい」と書かれていました。


顔タイプ®は大人タイプのエレガント。

この日着用していた丸みのあるデザインのメガネもお似合いですが、








こちらの形の方が大人っぽく感じますよね。




イメージコンサルタントは、女性のためだけのものではありません。

今では男性も受ける人が増えてきています。


まずは「自分の基本」を知り、モノトーン以外の似合う色を知って、ワンパターンなコーディネートから脱出しましょう!




カテゴリー: 横浜本店ブログ